[ANA国内線]機内サービスでホットコーヒー無料提供を再開、6月1日から。プレミアムクラスではスタバのドリップコーヒー。LCCとの差別化か

[ANA/全日空]公式サイト

以前はホットコーヒーも無料で提供されていたANA国内線の機内サービス。
約2年前の機内サービスの見直しにより、プレミアムクラス・エコノミークラスともに「ANA My Choice」という有料サービスでの提供となり、エコノミークラスでの無料ドリンクは水・緑茶(温・冷)・アップルジュースのみとなっています。
「ANA My Choice」のメニューでは「スターバックス ドリップ コーヒー ハウス ブレンド for ANA」として1杯300円で提供されています。

このANAの機内サービスが、2012年6月1日から一部リニューアルされます。
エコノミークラスでは、無料ドリンクにホットコーヒーが復活。アートコーヒーと共同開発したオリジナルブレンドのドリップコーヒーが提供されます。
プレミアムクラスでは、現在有料の「スターバックス ドリップ コーヒー ハウスブレンド for ANA」を無料で提供。機内食も出発時間に関わらず、全時間帯の便で無料提供されます。

LCC・格安航空会社・地域航空会社の国内線では、各社により機内サービスの提供内容が異なります。
スターフライヤー・フジドリームエアラインズなどでは、ホットコーヒーも含めて無料提供。
ピーチ・スカイマークでは、希望者のみ有料での販売となっています。

ANAの機内サービス見直しは、一部LCCのサービスとの差別化を目指すものとも見られています。

[ANA/全日空]公式サイト


カテゴリー: 全日本空輸(ANA) タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。