エアアジア・ジャパン機内・座席・機内食メニュー、成田から新千歳へ/(3)エアアジア・ジャパン利用で札幌弾丸激安ツアー

成田空港での搭乗口・機内までのバス移動/(2)エアアジア・ジャパン利用で札幌弾丸激安ツアー
からの続きです。

エアアジア・ジャパン機内

エアバス社のA320-200型とやらの機体。
エアアジア・ジャパン機内
最後列(31列)から撮影した様子です。
機内は明るく、まだ新しいのでキレイ。エアアジアカラーのユニフォームを着たフライトアテンダントが鮮やか。
定員180名ですが、今回の利用便の搭乗客数は105名程度とのこと。約60%の搭乗率で、機体後方は空席が目立ちます。

エアアジア足元
シートピッチはLCC国内線の標準的な間隔。身長約180cmだと、ほとんど余裕がありません。
窓側の人が出入りする場合は、通路側の人は座席を外さないと難しいです。譲り合いの精神が必須。

エアアジア・ジャパンでは、機内に持ち込んだ飲食物の飲食はNG。のどが渇いたらお金を払って飲み物を買う必要があります。
機内食メニューは充実。事前予約でしか食べられないものも。
エアアジア・ジャパン機内食メニュー

こちらは事前予約無しでも注文可能。
エアアジア・ジャパン機内食メニュー2
エアアジア・ジャパン機内食メニュー3

飲み物も全て有料です。
エアアジア・ジャパン機内食メニュー4

エアアジアのオリジナルグッズの販売も。
エアアジアオリジナルグッズの販売

新千歳空港・札幌に到着

新千歳空港には定刻18:10到着のところ、約50分遅れの19:00頃に到着。
エアアジア・ジャパンは、折り返し時間「最短25分」が基本なため、降機し終わったらすぐに次の便の搭乗客の案内開始をすることを徹底しているようです。
新千歳空港

ターミナルの端の方に駐機するため、出口までも歩いて5分ぐらいかかります。
札幌市内行きのバスがちょうど発車したばかりだったため、JRで札幌駅まで移動。
エアポート快速

15年振りぐらいに来た札幌駅、20時ちょっと前に到着。ずいぶん様変わりしていました。
札幌駅

「東京→札幌」所要時間と費用 まとめ

東京駅 14:00 → 銀座駅(バス停) 14:25 → 成田空港 15:20着 → 保安検査場通過 16:00 → 離陸 17:20ころ → 新千歳空港 19:00着 → 札幌駅 19:55 → 札幌市内のホテル 20:20

東京駅 → 有楽町駅(JR) 130円
銀座駅 → 成田空港(平和交通の高速バス) 1,000円
成田 → 新千歳(エアアジア・ジャパン) 5円(運賃)+ 150円(支払手数料) + 300円(座席指定料)
新千歳空港駅 → 札幌駅(JR) 1,040円
さっぽろ駅 → 中島公園駅(地下鉄) 200円

ホテル宿泊費 6円(エクスペディアの5円セール、サービス料・消費税が1円加算?)

合計額:2,831円

事前に覚悟していたこととはいえ、やはり成田空港までの移動時間と、LCC特有の時間制限が影響し、全行程で6時間以上かかるというのは、精神的・体力的に負担がかかります。
時間に余裕があって、交通費はできる限り安く済ませたい人にとっては、LCC国内線を利用することで出費がかなり節約できます。

(つづく)
札幌市内からバスで新千歳空港、そして成田へ/(4)エアアジア・ジャパン利用で札幌弾丸激安ツアー


カテゴリー: 搭乗レポート タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。