成田空港での搭乗口・機内までのバス移動/(2)エアアジア・ジャパン利用で札幌弾丸激安ツアー

東京から成田空港へ、平和交通の高速バスで/(1)エアアジア・ジャパン利用で札幌弾丸激安ツアー
からの続きです。

エアアジア・ジャパン、成田空港の搭乗口

搭乗口には、手続き方法が手書きで案内されています。時間制限についても説明されています。
エアアジア成田空港搭乗案内
・預かり手荷物がある場合は、出発時刻の45分前までにカウンターで受付
・印刷された搭乗券(ボーディングパス)を持っていない場合は、自動チェックイン機での手続きが必要(無料、60分前まで)。有人のサービスカウンターでチェックイン手続きすることも可能(有料、45分前まで)
・搭乗案内開始(保安検査場)は、出発時刻の45分前から20分前まで。

いずれも時間厳守となっており、締切時間を過ぎると搭乗券購入済みであっても利用できなくなってしまうそうです。

成田空港1階売店
16:35発の新千歳行きは、10分遅れの16:45発に変更となっていました。搭乗案内開始は16:00から。
30分ほど待ち時間があったので、遅い昼食を取ります。
搭乗口付近には、小さな売店とコーヒースタンドがある程度。
エアアジア・ジャパンは、自分で購入した飲食物を機内に持ち込んで飲食することが禁止されているので、搭乗前に済ませておくことをオススメ(有料の機内販売はあります)。

はかり
機内持込み手荷物は、56cm × 36cm × 23cm 以内のサイズのもの1点と、ハンドバッグかノートPC用バッグの計2点まで。重さは合計7kg以下と決められています。搭乗口に手作り?の計量機があるので、念のためチェック。

成田空港の保安検査場の先

保安検査場
搭乗口・保安検査場は、出発時刻の約45分前に案内開始されます。ほぼ時間通り、16:00ごろから案内開始。
保安検査場の手前で、搭乗券に確認印を押してもらいます。
保安検査場を通過すると、その先にはお手洗いや売店・自動販売機などはありません。注意しましょう。

保安検査場の先
保安検査場を通過したああと、ちょっと長い通路を進みます。

扇風機

バスのりば
搭乗ゲートと、駐機場までのバス乗り場。仮設の待合所のため、暑さが厳しいです。大型扇風機と、ウォーターサーバーが用意されていました。

LCCターミナル?
仮設の搭乗ゲートの先に、LCCターミナルらしきものが建設されていました。

LCCのコスト削減策、機体整備と乗降時間の短縮

駐機場まで2台のバスで移動。1列目〜15列目(前方)と、16列目〜31列目(後方)、座席の位置によって違うバスに案内されます。
駐機場に到着すると、到着したばかりの飛行機からまだ前の便の乗客が降りている最中。さらに、機体整備と燃料補給が終わるまで10分ほどバス車内で待機することに。

エアアジア・ジャパン搭乗
機体整備が終わるとすぐに、バスがタラップ前に移動して機内へ案内されます。前方と後方、2ヵ所のタラップから搭乗する方式で、涙ぐましい時間短縮の努力が伝わってきます。
ようやく座席に座れたのは16:55頃。定刻を20分ほど過ぎていましたが、さらに機内でなぜか再度搭乗券を確認するトラブル?もなどもあり、ドアクローズされたのは17:05頃だったかと思います。

客室乗務員は4名。大きな手荷物の収納や、手荷物の出し入れを手伝ったりと親切。シートベルト着用などのチェックや人数確認も、スピーディにこなし、定刻から40分ほど遅れての離陸となりました。

(つづく)
エアアジア・ジャパン機内・座席・機内食メニュー、成田から新千歳へ/(3)エアアジア・ジャパン利用で札幌弾丸激安ツアー


カテゴリー: 未分類 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。