関西国際空港、LCC専用ターミナル(第2ターミナルビル)10月28日オープン。国内線・国際線に対応、搭乗橋無し。コンビニ・免税店・ピーチの店舗も

関西国際空港(大阪)

関西国際空港(新関西国際空港株式会社)は、2012年10月28日にオープンするLCC専用ターミナルの詳細を発表しました。
LCCに特化した空港ターミナル施設としては、10月18日の那覇空港に続き、日本で2番目となります。
経済性を高めるため、コストの掛かる搭乗橋(ボーディングブリッジ)は用意されず、搭乗ゲートから飛行機へは徒歩で移動する形になります。

正式名称:第2ターミナルビル
旅客サービス施設利用料(PSFC):国際線1,500円(出発時)、国内線400円(出発時)・350円(到着時)
(航空券購入時に、航空券代金と合わせて支払い)

これまでの第1ターミナルビルと同様、24時間稼働の施設となり、LCCの早朝便・深夜便にも対応します。「PRONTO」や「銀座ライオン」などの飲食店や、お土産・書籍・薬などの物販店が出店します。
また、24時間営業のコンビニ「セブンイレブン」も出店するほか、外貨両替店・銀行ATMなども入ります。
ピーチ・アビエーションによる物販店「Peach Shop(ピーチショップ)」も注目されます。国際線制限エリアには免税店、国内線制限エリアには物販店がそれぞれ入り、ピーチオリジナルグッズなども販売される予定です。
ターミナル滞在中の待ち時間も充実した時間が過ごせそうです。

LCC専用ターミナルは、これまでのターミナルビル(第1ターミナル)とは離れているため、無料シャトルバス(エアロプラザから出発)を利用することになります。
また、リムジンバスの一部路線が経由するほか、300台分の有料駐車場も用意されます。

7月31日現在、このLCC専用ターミナルを利用することが決まっている航空会社はPeachのみとなっていますが、同じく関西空港に乗り入れているLCCのジェットスターなどもLCC専用ターミナルを利用することになるかもしれません。

関西国際空港(大阪)


カテゴリー: 関西空港 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。