JAL、ボーイング787機によるボストン線を就航開始。スカイマーク・ジェットスター・エアアジアの就航もあり成田空港がより便利に

2012年4月22日ひる12時過ぎに、JALによるボーイング787のボストン行き初便が定刻より43分遅れて、成田空港から出発しました。
全188席のほぼ満席で、到着は現地時間(ボストン)の4月22日11時30分の予定です。

ボストン線はJAL経営破綻後、初の新規路線となります。JALでは、787型機をこれまで採算が取りづらかった長距離路線に投入し、路線開設を進める方針とのことで、12月にはサンディエゴ線、2013年3月にはヘルシンキ線を就航する予定です。

[JAL/日本航空]公式サイト

成田空港には、スカイマークに続き、7月にはジェットスター、8月にはエアアジアと、国内線LCCも次々と就航しており、成田空港の役割も大きく変わる年になりそうです。


カテゴリー: 航空路線全般ニュース タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。