[スカイマーク]関西-羽田線、就航前に運休を決定。わずか1ヵ月程度のみの運航に。搭乗率の高い羽田-神戸線に機材を振替

[スカイマーク]公式ウェブサイト

スカイマークは、2012年3月25日から就航する「大阪(関西)-羽田」線を、5月1日から運休するとのことです。
スカイマークは、3月25日から関西空港へ約6年振りの乗り入れで、羽田線のほかに新千歳線・那覇線も就航しますが、新千歳線・那覇線は5月1日以降も運航されます。

「大阪(関西)-羽田」線の5月1日以降はすでに予約ができなくなっています。※「羽田発、大阪(関西)行き」は、4月30日から運休です。
「大阪(関西)-羽田」線は、「神戸-羽田」線のうち1往復を関西空港発着に振り替える形で、ほぼ同じ時間帯で就航されることになっていますが、5月1日からこれがほぼ元に戻ることになります。

新規路線の就航開始前に、その路線の運休が決まるという、前代未聞の珍事に対し、スカイマークを誘致した関西空港や、管轄の国土交通省も驚いているとか。
格安航空会社のスカイマークとしては、少しでも搭乗率の高い路線に機材を回して収益を高めることのほうが大事であり、「大阪(関西)-羽田」線の予約状況があまり芳しくなかったのかもしれません。

なお、「大阪(関西)-羽田」は、JAL・ANA・スターフライヤーの3社合わせて11往復が運航されており、スカイマークの運休による利用者への影響は少なさそうです。

[スカイマーク]公式ウェブサイト


カテゴリー: スカイマーク, 関西空港 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。