年末年始・冬休み期間の国内線・国際線航空券予約・購入はお早めに。割引運賃が無くても座席確保を優先

国内線を運航するLCCのスカイマーク・ソラシドエア・スターフライヤーなどや、大手のJAL・ANAなどでは、すでに年末年始・冬休み期間の航空券を販売中です。
JRなどの鉄道や、高速バスなどは、きっぷの予約・購入は乗車日の1ヵ月前からが一般的ですが、飛行機(国内線)の場合は、2ヵ月前からが一般的となっています。

帰省や旅行などの需要が集中する、年末年始や冬休み期間の飛行機搭乗券予約・購入は、すでに受付が始まっており、航空各社の公式サイトや旅行会社などのウェブサイトなどで、申し込みが可能です。2ヵ月先の日にちまで予約・購入ができます。

通常は割引運賃が利用できる航路でも、年末年始などは普通運賃のみの販売となっていることも多くなっています。スカイマークなどの国内線LCCは、普通運賃でも十分安いため、JAL・ANAなどの同区間よりも先に満席となることも。

希望する日時の便が満席の場合でも、搭乗日(利用日)を1日ずらしたり、早朝・深夜便を利用したり、近隣の違う空港を利用することで、座席が取れる場合もあります。また、直前になるとキャンセルが発生して空席が出てくることもありますので、こまめにチェックしてみましょう。

[JAL/日本航空]公式サイト
[ANA/全日空:空旅.com]航空券予約・購入
[スカイマーク]公式ウェブサイト


カテゴリー: 航空路線全般ニュース タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。